パートナーも楽しむ 大好きなお風呂


JUGEMテーマ:旅行

 

パートナーも楽しむ 大好きなお風呂

 

バリアフリー旅行 小倉譲

 


自信を無くしているからこそ、パートナーは
前向きになる。

 

急性心筋梗塞から蘇生し、重度の障がいをもった夫。
リビングに介護ベットを置き、定期的にディサービスに行く。
それ以外は、訪問を医療しながらパートナー(妻)が身の回り
のお手伝いをしている。

今回、2回目のご旅行になる。1回目は、日帰りで往復数時間の
近場温泉旅行に。
そこで少し自信がついたのか、今回は1泊2日でのご旅行。

 

「ね!!お父さん蟹だって、リフトもついているから温泉も入れるだって」
「行かない?ね 行かない?」

 

そんな前向きなパートナーの言葉。
これは二人の関係ができて以来、築き上げてきた二人の関係性なんだろうっと思う。

もし、私と妻のどちらかが介護が必要になった場合、
こんな関係性で入れるのだろうか…。
二人の会話や距離感を見ていると、何度も頭の中でそんなことを考えてしまう。

出発当日。
13時出発予定で12時40分にご自宅に到着。
すると、既に家の前でパートナーがお待ちになっていました。
きっと、修学旅行前の気分になっていたのだと思う。

ただ、不安もあり近くに住む姉夫婦もご一緒し無事に旅館に到着。

 

バリアフリー旅行 小倉譲


少し休憩しお風呂へ。
5分10分入り、「少し休みませんか?」っといっても
「まだ入る」
結果的に休憩も含めて1時間弱のお風呂を楽しまれました。

 

バリアフリー旅行 小倉譲


そしてみんなで乾杯。
季節の蟹を楽しまれて、食事と途中で力尽きてお休みになりました。

翌日は、出石の蕎麦を食べてご帰宅し、


「小倉さん また情報があったら教えてくださいね」
 

当たり前に動いていた体が
当たり前に動かなくなってしまった。
だからこそ、パートナーが前向きになり支えているその姿。
本当に素敵だと思う。

 

小倉譲 拝

 


NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tabikokoro.com/trackback/777
プロフィール
  • 小倉譲写真
Twitter
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
新着トラックバック
月別アーカイブ
関連リンク
携帯サイト
  • qrcode
管理者