8/22【ローマ→クルーズ】じょんならんことない エーゲ海への挑戦


JUGEMテーマ:旅行

 

8/22【クルーズ】じょんならんことない エーゲ海への挑戦

エーゲ海クルーズ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲 JEWEL OF THE SEAS

                   ※写真は夕食会場の席から見た中央部

 

クルーズ船2日目。

大きな船もそれよりもはるかに大きな海の上を走るだけに、

やはり揺れる。

少し船酔い気味で慣れるのに少し時間が必要だったのも、年齢のせいかな。

 

この日は寄港地もなく、1日フリー。

朝食後、部屋のバルコニーで海を見ながらゆっくりと過ごす。

エーゲ海クルーズ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲 JEWEL OF THE SEAS

 

これがまさに、クルーズの醍醐味なんだろうけど、

毎日停止する時は寝ている時だけの私にとって、少し手持ち無沙汰。

これこそ贅沢な時間なんだろう。

 

お昼は、船の最後尾で昼食をとることに。

エーゲ海クルーズ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲 JEWEL OF THE SEAS

 

船が通った後の白波は、なが〜〜く続いている。

その海を見て、三谷泰夫さんは何を想い、何を考えて

いたのだろうっと、次にあった時に聞いてみたい。

 

お昼が過ぎると、

昨日出航してから止まっていた携帯電波やFiWiの電波が

届き始める。

 

陸が近い!

という嬉しさよりも、電波が届く!っという嬉しさ。

これも現代病の一つなのかも知れない。

 

船は、メッシーナ海峡へ。

部屋とは逆側に陸が見えるので、4階まで降り甲板に出る。

エーゲ海クルーズ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲 JEWEL OF THE SEAS

 

ここでも何を想い感じていたのか、

しばらく海を眺めておられました。

 

この日は、フォーマルな衣装で夕食とその後パーティを楽しむ日。

泰夫様もこの日のために服を準備されておられました。

 

エーゲ海クルーズ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲 JEWEL OF THE SEAS

 

なかなかお似合いで。

この服装でお食事に。

 

エーゲ海クルーズ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲 JEWEL OF THE SEAS

 

食べることはできませんが、雰囲気を楽しむ。

その横で食事することに、少し罪悪感はありましたが、

美味しく頂きました(笑)

 

その後、ピアノと歌のショーに。

エーゲ海クルーズ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲 JEWEL OF THE SEAS

 

一番前の席で、歌い手のWill Baileyの歌声に、

何時間も聞き入っておられました。

 

さて、明日はサントリーニ島に入ります。

 

小倉譲 拝

 

「じょんならん」著者:三谷泰夫(今回旅をした人)

 出版社: 吉備人出版

Amazonで購入できます。(ここをクリック)

 

じょんならん


NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tabikokoro.com/trackback/762
プロフィール
  • 小倉譲写真
Twitter
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
新着トラックバック
月別アーカイブ
関連リンク
携帯サイト
  • qrcode
管理者