8/21【ローマ→クルーズ】じょんならんことない エーゲ海への挑戦


JUGEMテーマ:旅行

 

8/21【ローマ→クルーズ】じょんならんことない エーゲ海への挑戦

 

エーゲ海クルーズ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

                 ※写真はティレニア海に浮かぶ月

 

旅の目的であったエーゲ海クルージング。

その夢が始まる朝は、非常にすっきりした顔で起床された三谷泰夫様。

12時間以上、ぐっすりとお休みになられたのも、

この本番を迎えるための準備だったのかも知れません。

 

そのせいか、朝からテンションが高い…。

11時にチェックアウト、ゆっくりめの出発。

時間になると、ホテルの前にベンツの介護車両が待機してました。

 

  エーゲ海クルーズ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲 JEWEL OF THE SEAS

 

ローマのホテルから、チヴィタヴェッキア港まで約1時間と少し。

高速道路を走り、グッチの本社の横を抜けると、少しずつ田舎

の風景に…。

左手に海が見え、晴天の海はキラキラと光り輝き、まるで

私たちを歓迎してくれているように感じました。

 

遠くから船が見え、乗船する船を車の中から確認。

  エーゲ海クルーズ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲 JEWEL OF THE SEAS

 

泰夫さんはスペシャルハイテンション。

 

  エーゲ海クルーズ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲 JEWEL OF THE SEAS

 

乗船できる喜びを、これ以上ない笑顔で表現されておられました。

複雑な手続きを終え、いよいよ乗船するために船に近づくと、

あまりにも大きな船、JEWEL OF THE SEAS。

 

  エーゲ海クルーズ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲 JEWEL OF THE SEAS

 

でっかいマンションが、

海の上を走るようなモノ。

2000人以上のお客様と7泊8日共にする、運命を共にする船。

でかいだけで、なんとなく安心してしまう私。

 

乗船し、私たちの部屋1028号室へと向かう。

泰夫さんは真っ先に、部屋についているバルコニーに行きたいっと。

 

  エーゲ海クルーズ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲 JEWEL OF THE SEAS

 

10階という一番高い位置にある部屋のバルコニーから見る

海を見て、

 

「ええな〜」

「きれいな〜」

 

っと、言語障害があるにも関わらず、聞き取れる言葉で、

なんどもなんどもお話をされ、しばらく海を眺めておられました。

 

乗船し、昼食を食べに行く。

指定の時間になったので、夕食を食べに行く。

何をするにしても、船が大き過ぎてどこにないがあるか分からない…。

 

やっとの想いで食事の場所、指定されているテーブルに着く。

その会場のあまりの大きさにびっくり。

エーゲ海クルーズ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

 

1,000人もの方が同時に食事をできるそうな。

 

すると、メニューが出てくる。

全て英語。

システムが分からない。

英語で聞いても、意味が分からない。

 

まぁ、好きなコースを選んでね、って事だったですが…。

でも、しっかりとビールというと、ビールが出てきました。(笑)

 

エーゲ海クルーズ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

 

JEWEL OF THE SEASで初めて過ごす夜。

コンサート会場が4か所。

映画館、カジノ、シアター、劇場、お買い物コーナー、

プール、ビリヤード、バスケットコート、ボルダリング等

があることを確認。

 

何よりエレベーターホールはディスコになっており、

どんちゃん騒ぎ。

エーゲ海クルーズ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

 

三谷泰夫様の、夢が始めった1日となりました。

 

小倉譲 拝

 

「じょんならん」著者:三谷泰夫(今回旅をした人)

 出版社: 吉備人出版

Amazonで購入できます。(ここをクリック)

じょんならん

 


NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tabikokoro.com/trackback/761
プロフィール
  • 小倉譲写真
Twitter
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
新着トラックバック
月別アーカイブ
関連リンク
携帯サイト
  • qrcode
管理者