8/19【ミラノ・ベネチア】じょんならんことない エーゲ海への挑戦


JUGEMテーマ:旅行

 

8/19【ミラノ・ベネチア】じょんならんことない エーゲ海への挑戦

 

ミラノ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

 

8月19日(金)施設を出発してから27時間後、

ミラノマルペンサ空港に7時35分に到着。

 

ミラノ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

 

泰夫様は疲れた様子もなく、異国の地に産まれて初めて

脚を踏み入れたことに笑顔を見せていました。

 

ただ、早朝の為が空港内には人が殆どおらず…、

イミグレーションを通過した後、

私は荷物の整理をしている間、

泰夫さんと看護師は、トイレに。

待てども待てども帰って来ない…。

 

知らないうちに私を探しにどこかに行ってしまったのではないか??

いや、もしかすると強盗にでも…。

 

不安を感じ、トイレに行ってみる。

いない。

広い空港内を歩き回る。

いない。

 

到着早々、心拍数がいっきに上がる。

もう一度、トイレに入る。

やはりいない…。

 

また歩きまわっていると、トイレの方向から歩いてこられた。

ん?「どこにおったん?」

  「トイレですけど」

  「中に入って呼んだけどね」

 

確認すると、お二人は女子トイレに入っていたようだ(笑)。

 

そこから、スフォルツェスコ城 → ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(ドーム) →ミラノのドゥオーモ(大聖堂/一番上の写真)を観光し、早めの昼食。

 

ミラノ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

 

そして、12時35分発ミラノ中央駅発ベネチア行に乗る。

今回の旅の目的の一つ。水の都 ベネチアまで、電車で2時間半。

 

ミラノ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

 

前回のイタリアバリアフリー旅行でも感じたけど、

イタリアの駅は、ホームと電車に大きな段差がある。

車イスの方や、足腰の弱い方はどうしても乗れない。

しかし、便利なモノを手配しておきました。

 

ミラノ バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

 

この機械を使って段差を乗り越える。

 

電車に乗り、15分もしないうちにお客様は夢の世界に。

おきられた時には、ベネチアが目前。

 

ベネチア バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

 

車窓から見る景色は、何とも言えません。

 

140もの島からなるベネチア。

移動は基本的に船になります。

もちろん、船もバリアフリー仕様を手配。

 

ベネチア バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

 

陸から船に乗るときは、海に落ちないか少し不安になる。

落ちたら……。

しかし、しっかりと現地のガイドさんが手をかしてくれ、

問題なく乗船。

 

すると、床が少しづつ下に落ちて行きました。

ベネチア バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

 

ホテルに到着後、チェックインを済ませ荷物を部屋に置き、

身軽になってから早速ベネチア内の観光に。

 

サンマルコ広場まで歩いて3分。

サンマルコ広場にそびえ立つ鐘楼。

ベネチア バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

 

ここに登りました。

すると、ベネチアが一望できます。

めっちゃ綺麗でした。

 

ベネチア バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

 

ベネチア バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

 

今回のご旅行の目的は、エーゲ海のクルージング。

旅行手配をする中で、「ベネチアも綺麗ですよ」っと写真を

お見せすると、二言返事で「行く」っと。

 

来れた甲斐があったのか、非常に楽しんでいただきました。

その後、3人でお食事。

親切にも日本語メニューがあったので、オーダー。

ステーキが7ユーロと書いてあり、安い!これは食べないと!

っとオーダーすると、100gが7ユーロ。

 

 

んで、70ユーロ請求されました…。

高いだけでなく、やはりステーキは神戸牛が一番(笑)

 

この日は夜の10時頃に就寝しました。

 

小倉譲 拝

 

「じょんならん」著者:三谷泰夫(今回旅をした人)

 出版社: 吉備人出版

Amazonで購入できます。(ここをクリック)

 

じょんならん


NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tabikokoro.com/trackback/759
プロフィール
  • 小倉譲写真
Twitter
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
新着トラックバック
月別アーカイブ
関連リンク
携帯サイト
  • qrcode
管理者