8/18 【出発】じょんならんことない エーゲ海への挑戦


JUGEMテーマ:旅行

 

8/18 【出発】じょんならんことない エーゲ海への挑戦

 

小倉譲 しゃらく

 

8月18日(金)12時30分。

いよいよエーゲ海に向けての出発。

泰夫さんがお住まいから関西国際空港まで212繊L3時間の道のり。

普段、あまり移動しないだけに、これだけでも疲れるのでは?っと

心配しながら空港に向かう。

 

しゃらく 小倉譲

 

無事に空港に到着し、現金をユーロと米ドルに換金し、早速搭乗手続きに入る。

 

 

ここで2つの山。

一つ目は、搭乗ギリギリまで普段使用している車いすが使えるか…。

二つ目は、経管栄養の半固形水分の栄養剤が保安所を通過するか…。

 

事前にしっかりと段取りを組んでいたので、心配しただけ損したほど

スムーズに進む。

 

いよいよ飛行機に乗るとき、ドタバタする。

先ず、

“行機の入り口ギリギリまで車いすで行く。

∈太覆魍稜Г掘荷物を置く。

B拮廚気鵑僚蠅泙婆瓩蝓泰夫さんを抱っこする。

ざ垢さ‘發鮑太覆泙琶っこして運ぶ。

ズ太覆紡拮廚気鵑忘造辰督困、座位を定める。

車いすをばらして、袋に入れる。

 

もともと、車いす移動ができない場合、下記のようなタンカー

を利用する予定であった。

 

しかし、飛行機の中は狭すぎて使えない…。

結果的に私がお姫様抱っこすることに。

これを約5分でこなす。それだけで洪水のような汗が…。

 

18時50分に離陸し、お食事。

お客様も経管栄養をして頂いた後、水分補給。

 

しゃらく 小倉譲

 

何も知らない人が、こんな点滴のようなものが天井からぶら下がって

いると、どうした?っと思うでしょう。

 

全体で見ると、こんな感じ、

三谷泰夫

 

スチュワーデスの方がご親切に落ちないようテープまで

持ってきて頂けました(笑)。

 

香港までの計4時間のフライト。現地に着いたのは、日本時間の11時。

お客様のモチベーションは絶好調。

香港国際空港のビジネスラウンジでハーゲンダッツを頂きました。

三谷泰夫 しゃらく

 

本当は、口から食事をすると、誤嚥性肺炎などの

リスクがあります。

特に、2月から出発まで計2回も入院しているだけに怖い。

一方で、食事が楽しめない旅も旅ではない。

 

「一口だけですよ」

 

そんなことを5回ぐらい言いながら、結局半分くらい

食べておられました。

 

さて、次のフライトでいよいよイタリア入国です。

 

小倉譲 拝

 

「じょんならん」著者:三谷泰夫(今回旅をした人)

 出版社: 吉備人出版

Amazonで購入できます。(ここをクリック)

じょんならん

 


NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tabikokoro.com/trackback/758
プロフィール
  • 小倉譲写真
Twitter
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
新着トラックバック
月別アーカイブ
関連リンク
携帯サイト
  • qrcode
管理者