納骨供養大法要とあべのハルカス


UGEMテーマ:旅行

納骨供養大法要とあべのハルカス

旅こころ しゃらく旅倶楽部 小倉譲

昨年の9月、
上高地への旅行出発の前日に、他界されたお客様。
そのお客様は、亡くなる前に、

「おぐらさん、弟のこと頼むで。あんたにはなついているから」

残された弟様は知的障がい。
お姉様をなくされてから、2ヶ月に1度の私との旅行。
私の左手を握りながら、いつも一緒に歩く。

今回の旅行。
それは、お姉様の納骨供養大法要。
一心寺に足を運ぶと、本当に丁寧に手を合わせられている
その姿に涙をこらえる。

昨年に納骨をさせて頂いた際、あのビルに上がりたい。
あのビルとはアベノハルカス。
是非行きましょうっと約束をしていたので、その約束を
守りに。

まず、登る前に腹ごしらえ。
歯がなく、
野菜は一切たべないお客様が選ぶ定番料理のひとつ、オムライス。
入店するなり、
ご飯の中の野菜を全て省いてくださいっと。

もちろん、事前に電話でお願いしている。

旅こころ しゃらく旅倶楽部 小倉譲

ただ、やはりスープの中などにどうしても野菜や肉が入る。
それを一つづとる。それが私の一つの仕事。

その後、いよいよハルカスへ。
何度目かのハルカスですが、今回はエレベーターがお客様と私だけ。
あがるなり、ハルカスのキャラクター あべのべあがお出迎え。

旅こころ しゃらく旅倶楽部 小倉譲

その後、じっくりと街中を見ていると、

あそこ、お姉ちゃんがいる所っと。
そう、一心寺をさしてそういいながら黙って見つめるその背中は、
図りきれない寂しさを感じた。

旅こころ しゃらく旅倶楽部 小倉譲

小倉さん、頼むで!っと頼まれた一言。
この寂しい背中を見ると、まだ約束を守れていない気がする。
私は心の中で、
「上からすみません、まだ約束を守れていませんね」
っと、あやまっておいた。

旅こころ 小倉譲 拝

NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tabikokoro.com/trackback/750
プロフィール
  • 小倉譲写真
Twitter
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
新着トラックバック
月別アーカイブ
関連リンク
携帯サイト
  • qrcode
管理者