じょんならんことない エーゲ海への挑戦


JUGEMテーマ:旅行
じょんならんことない エーゲ海への挑戦

小倉譲

還暦をエーゲ海の船の上で過ごしたい。
そんなことに挑戦したいお客様に会ってきました。

正直に、この話を初めてお伺いした時、私の魂が震えました。
寝たきりだし、
言語障害もある。
経管栄養だし、
ヨーロッパまでの13時間もの時間を耐えれるのか?

できるのかな?
難しいのかな?

いや出来る。
出来ない理由を消していけば、出来る。
限界は自分の思考が決めている。
そんなことを思いながら。

そう本気で思えたのは、今回エーゲ海への挑戦をするお客様が書いた本。


「じょんならん」
この中には、お客様の人生が書かれている。

当然だけど、人は、
産まれた環境・身体的状況や経験などから多様な価値観が育まれ、
その価値観というフィルターを通して、この社会を見ていると思う。
だからこそ、私とお客様の社会を見る目が違う。
だからこそ、様々な社会のバリアの高さも違う。

その様々な違いを、様々な手法にて挑戦し続けた内容がこの本。
じょうんならん(アマゾンでも販売中)
生きること、挑戦するその先に何があるのか、きっとこの本が教えて
くれると思います。

この本を読んだからこそ、何とかしてみせる。
そんな強い思いになっている私。
世紀の大挑戦の旅行。
この挑戦の先には、何が産まれるのだろう。

それも、挑戦してみたいと分からないのだろう。

小倉譲 拝

NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tabikokoro.com/trackback/747
プロフィール
  • 小倉譲写真
Twitter
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
新着トラックバック
月別アーカイブ
関連リンク
携帯サイト
  • qrcode
管理者