50年という月日を経た再会


JUGEMテーマ:旅行

50年という月日を経た再会 

しゃらく旅倶楽部 バリアフリー旅行 7 撮影 小倉譲.JPG

86才になるリピーターのお客様と、
50年も前、一時期同じ屋根の下で生活していた方に
お会いしに行ってきました。

待合せ場所は、新大宮駅近いになる「和やまむら」様

しゃらく旅倶楽部 バリアフリー旅行 5 撮影 小倉譲.JPG

外から見ると、豪華さはあまりないですが、
店の前にある生け花は目をひくだけでなく、
来客する方々への心配りを感じます。

なんと、この店は「ミシュラン3ツ星 懐石料理 」なんです。
私みたいな庶民は、座っているだけで緊張しやす。

※この店は車いすでも入れるだけでなく、バリアフリートイレほど
はないにしろ、広さはそこそこあり介助の対応は可能でした。

まさに、50年という月日を経た再会にふさわしいお店。
久しぶりに再会したとき、思わず涙されておりました。

美味しい料理が次々に出てきます。
私にはもったいないといいうか、
同席させて頂いて、なんとなくソワソワするというか、
すごい料理です。

しゃらく旅倶楽部 バリアフリー旅行 4 撮影 小倉譲.JPG

しゃらく旅倶楽部 バリアフリー旅行 撮影 小倉譲.JPG

しゃらく旅倶楽部 バリアフリー旅行2 撮影 小倉譲.JPG

しゃらく旅倶楽部 バリアフリー旅行3 撮影 小倉譲.JPG

この上品な味に私の舌は慣れてなく、
とにかく美味しい。そんな表現しかできません。

ただ、お客様はしっかりと料理を楽しみながら、
50年ぶりの再会に、話は付きません。
私の知らないお客様の姿を、少し覗き見させて頂いた気分。

時に、
「小倉さん 食べれないから手伝って!!」

っと、私の器に入る高級食材は、ありがたい反面、
お腹が大きくなるにつれ味が分からなくなってました(笑)

お別れのとき、
また涙されながら再会のお約束。
50年も空けてはいけないよ!っと心の中で思いながら、
気分を変えて東大寺へ。

大仏さんを見に行ったのではなく、
鹿に会いに行きました。

しゃらく旅倶楽部 バリアフリー旅行7 撮影 小倉譲.JPG

余談ですが、
「鹿は冬眠しないのかな?」
っという声が聞こえてきておりました(笑)。

鹿に鹿煎餅を上げる。
鹿にモミクチャにされながも、
多くの人は怖がるのに、
楽しんでいるお客様は、本当に動物好きです。

あまりにも寒く、温かいモノを飲みに奈良ホテルへ。
ここも思い出の地だそうで。
しゃらく旅倶楽部 バリアフリー旅行6 撮影 小倉譲.JPG

珈琲を頂きながら、
「これだけは、飼っておきたかった動物ってありますか?」

っと尋ねると、直に、

「ライオンか象やね」

っと。

動物好きもここまで来ると、
是非とも実現して頂きたいと思いました(笑)。
是非お庭で!

小倉譲 拝

NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tabikokoro.com/trackback/742
プロフィール
  • 小倉譲写真
Twitter
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
新着トラックバック
月別アーカイブ
関連リンク
携帯サイト
  • qrcode
管理者