ローマ・フィレンツェへの旅 3日目/ バリアフリー旅行


JUGEMテーマ:旅行
ローマ・フィレンツェへの旅 3日目/ バリアフリー旅行

イタリア バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲
※写真は、ローマの本を売る露店


はじめての飛行機
はじめてのパスポート
はじめての海外旅行の80代の方との旅、3日目。

今日は、
ローマテルミニ駅からフィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅に
ユーロスターで向かいました。

イタリア バリアフリー旅行 ユーロスター 小倉譲

こちらの駅は、日本の駅のように、乗り口とホームが同じ高さ
ではありません。
ですので、階段を3段程度上がる必要があります。

電車の中は非常に快適で、お客様と私2名は対面で座りました。
車窓から見えるイタリアの景色。
畑の区画が日本よりだいぶ大きいね〜っとお客様とたわいもない
話しで1時間半の旅路。

イタリア バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅に到着後、同じ
ように手配していた車がホームまで迎えに来てくださり、
日本食を食べたいというお客様のご要望に応える為に、日本料理屋へ。

イタリア バリアフリー旅行 しゃらく 小倉譲

中国の方が運営されている日本料理。
お客様は迷わず「うどん」を注文されましたが、
可もなく不可もなく。
日本であれば、敢えて行く店ではないにしろ、
異国の地ではありがたい存在。
お箸でご飯を食べれたことも、非常に喜ばれておりました。

フィレンツェは、旅行の大本命。
そのフィレンツェを最大限に楽しんでいただくために、この日は
移動以外の予定は入れず、体調を整えて頂くことを目的に休息日として
いました。

14時〜18時半4時間半、ホテルで体をじっくり休めて頂き、
夜はホテルから徒歩1分のイタリア大衆食堂にイタリア料理を食べに行きました。

イタリア バリアフリー旅行 しゃらく旅倶楽部 小倉譲

主食がパンの国だけに、お客様はご飯を食べたい。
そこでリゾットを頼むと、お客様は大喜び!!
イタリアのリゾットは敢えて芯を残したお米で作るそうで、
少し硬いリゾットではありましたが、食べれるイタリア料理に
出会えた!と大変満足して頂けました。

ホテルと少し散歩した程度のフィレンツェですが、
それだけでも、

「街が芸術だね」

と、お客様は大満足して頂けました。

さて、明日から観光です。

小倉譲 


 

NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tabikokoro.com/trackback/736
プロフィール
  • 小倉譲写真
Twitter
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
新着トラックバック
月別アーカイブ
関連リンク
携帯サイト
  • qrcode
管理者