感謝のホワイトクリスマス


JUGEMテーマ:日記・一般
 
感謝のホワイトクリスマス




雪が舞った昨年12月25日。
私、小倉譲と憲子の結婚式。

感謝+感謝。
多くの人に支えられ、
多くの人に助けられ、
多くの人に祝って頂けた。

ありがとう。

結婚式でチャペルに向かう、
雪が舞った。
ホワイトクリスマスになった。

人生、最初で最後の嫁のウェディングドレス姿。
家庭の事とか、
仕事の事とか、
自分自身の事で、色々と辛い思いをさせてしまった。
そして、この短期間に色んな山を二人で乗り越えた。

人生って、
障がい物が多くあるから、人生なんだ。
大切なのは、乗り越えようとする気持ち。
今は、その気持ちを一人ではなく二人で向かい会える。
二人で一人のこの人生も、また格別だ。

そんな嫁のウェディングドレス姿が、
舞い落ちてくる雪の中で、美しすぎるほど輝いていた。

そんな姿を、多くの人に見て頂き、
二次会では、60人もの方が足を運んで頂き、
祝福して頂けた。

また、多くのNPO関係者、仕事関係者が、
時間内に読み切れないほどの電報を送っていただけた。

この場を借りて、感謝。
ありがとう。

これからは、家庭を一番大切にしながら、
仕事に励んで行ければと思います。

小倉譲 拝

NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

コメント

おめでとうございます!

雪の結婚式なんて、一生忘れられないでしょうし、参列された方々にも忘れられない出来ごとだろうと思います。

私共は、今年、40年目に突入します。
本当にネ〜、振り返ればいろんなことがありましたヨ〜
でも、過ぎ去ればみんないい思い出になるものですヨ!

お幸せに!

コメントする











トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tabikokoro.com/trackback/537
プロフィール
  • 小倉譲写真
Twitter
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
新着トラックバック
月別アーカイブ
関連リンク
携帯サイト
  • qrcode
管理者