進化する 地域ブランド


JUGEMテーマ:ビジネス


進化する 地域ブランド

約2年前、私たちNPO法人しゃらくがシニア生きがいしごとサポートセンターを運営しているころに、趣味の折り紙を何とか形にしたいと、地域活動をしたいと相談に来たお客様がいます。

正直、始めてこられたころの商品は、商品として店頭に並べるにはまだまだ改良の余地が多く前途多難だと思っていました。しかし、須磨寺前商店街の協力もあり、何回も商品開発の打ち合わせをした結果、誕生したのがお箸袋でした。そのお箸に商店街としての地域ブランド、「知恵の道」というシールを貼り販売を開始しました。売れるかどうか、いささか不安もありましたが、今やリピーター客が増える一方で、作り方を教えてほしいといった要望も多数寄せられるようになっています。

そしてかれこれ1年半以上の月日が流れ、今回誕生したのが下記の商品。


今まで、お箸は割りばしでした。割りばしを使用するいろんな工夫をしていても少し安っぽく見えます。しかし、今回はわじま塗をしたお箸にて対応。しかも、

お箸に「須磨 知恵の道」と印字しています。わじま塗に加えて須磨の地域ブランド、商店街ブランドとしてきっちりアピールしています。そして、下の写真が折り紙部分です。

これがこのシリーズの最大の特徴です。
お客様が家に来たときに、こんなお箸を出されるとうれしいですね。
ほしい!! と思われる方は是非須磨寺前商店街に来て探してみてください。
ちなみに製作者名は「神戸っ娘」です。

少しづつですはありますが、進化する地域ブランド。地域・商店街と連携してこれから、もっと地域ブランドを構築し須磨らしい商店街らしいまちづくりができればと思います。

小倉譲 拝

NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

コメント

作者はれみさんですよネ。
初めてお邪魔した昨年4/1、早速購入しました。
当時は、和歌が書かれてあって、とても素晴らしいものでしたヨ。

ハナミボさんのサンバイザーも。
家内は2代目のサンバイザーをかぶってご機嫌で出かけます。
スーパーコピー, ブランドコピー通販【JpNobleShop - スーパーコピーブランド市場】スーパーコピー2.2年ごとには指定サービスセンターにチップを点検することを引き渡すでしょうるべきで、運営が正常なことを確保します。もし時間単位の計算が速すぎるならばあるいは過ぎるのが遅くて、恐らく再び学校のチップの運行を加減しなければなりません。スーパーコピー

コメントする











トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tabikokoro.com/trackback/176
プロフィール
  • 小倉譲写真
Twitter
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
新着トラックバック
月別アーカイブ
関連リンク
携帯サイト
  • qrcode
管理者