新天地と天王寺動物ツアー


JUGEMテーマ:旅行

 

新天地と天王寺動物ツアー

 

小倉譲 バリアフリー旅行

 

5人スタートでしたが、

1名がぎっくり腰。

1名は対体調不良。

結局3人でのツアーとなった旅リハツアー。

 

初めて行ったのが、

新世界 おやじの 串や 新世界本店

 

小倉譲 介護付き旅行

 

美味しいですね、ここは。

しかもサービスがすごくいい。

 

お客様も、

「あ〜おおいわぁ〜〜」

「食べきれんわぁ〜〜」

 

っといいつつ全て完食。

 

その後、30mほどで天王寺動物園。

 

「動物見なくてもええわぁ〜」

 

っとぼやきながらも…

 

小倉譲 しゃらく

 

小倉譲 しゃらく

 

かなり興奮しながら見ていただきました。

 

次は平等院です。

 

小倉譲 拝

 


NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

四天王寺への参拝と桜の花見


JUGEMテーマ:旅行

 

四天王寺への参拝と桜の花見

 

旅 リハビリ 小倉譲

 

2018年3月の旅リハ旅行は、

四天王寺への参拝を計3回実施しました。

 

わりと違い場所ですが…、

3回とも大渋滞に巻き込まれる…。

途中で地道で現地に向かうことに…。

 

まず足を運んだのが、

大阪と言えば粉モノ。

粉モノといえばお好み焼き!

四天王寺から程近い、

あべの壱玄さん へ。

 

旅 リハビリ 小倉譲

 

ここで働く方の親も参加者と同じ年齢の方らしく、

意気投合。

非常に細かなサービスを受けることができました。

 

そこから徒歩5分で四天王寺。

初回こそ7部咲きだった枝垂れ桜も、

最終回の本日は満開でした。

 

小倉譲 おぐらゆずる

 

旅 リハビリ 小倉譲

 

救世観音菩薩半跏像に手を合わしただけでなく、

お花見までできたことにお客様は大喜び。

 

一方で、90まで行きたいお客様、

何かしら四天王寺とのゆかりをもっておられました。

 

四天王寺病院で生まれた方、

四天王寺の前を毎日のように通っていた方などなど。

 

「四天王寺に参拝したとやっと言える」

っと、平均年齢80才を超える参加者がおっしゃっていたことが、

非常に印象的でした。

 

小倉譲 拝

 


NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

イチゴ狩り


JUGEMテーマ:旅行

 

イチゴ狩り

 

小倉譲 しゃらく バリアフリー旅行

 

杖・歩行器にて自力歩行が可能な方を対象に実施している

旅リハ倶楽部。旅は最高のリハビリ。

 

今回は淡路のフルーツ農園に足を運んできました。

 

いつも通り参加者のご自宅まで一人一人お迎えに上がります。

全員で5名。

 

まずは腹ごしらえにゑびす亭で海鮮定食。

小倉譲 しゃらく バリアフリー旅行

 

淡路出身の方も、淡路の魚は新鮮だ!っと

皆さんモクモクと食べられておられました。

 

その後、少し時間があったので、たこせんべいの里へ寄り道。

コーヒーが飲めたらいいっとおっしゃっていましたが、

しっかりお買い物。

 

その後、イチゴ狩りへ。

 

小倉譲 しゃらく 介護付き旅行

小倉譲 しゃらく 介護付き旅行

 

お腹一杯で食べれへんわぁ〜

っといいつつ、多い人は20個以上も食べられておりました。

 

帰る時間、

お土産にっとイチゴを購入しに。

下り坂を足元がおぼつかないお客様をお客様がサポート。

 

小倉譲 しゃらく 介護付き旅行

 

毎月、旅行で顔を合わせると、

助け合いの精神が生まれるんですね。

 

次は四天王寺です。

 

小倉譲 拝


NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

亡き夫との年1回の贅沢


JUGEMテーマ:旅行

 

亡き夫との年1回の贅沢

 

バリアフリー旅行 小倉譲

 

亡き夫と、1年に1回の贅沢で、

有馬温泉 中の坊瑞苑に来ていたお客様。

その夫様もなくなられ、

ご自身も5年ほど前から自力でのご旅行は難しくなりました。

 

5年ぶりのご旅行に選んだのは、

やはり夫を足を運んだ中の坊瑞苑。

 

介護付き旅行 小倉譲

 

到着するなり、

中庭を眺めながら会話がはずみます。

ご接待での抹茶。

「これも昔から変わってないね」っと。

 

バリアフリー旅行 小倉譲

 

今回のご旅行のもう一つの目的はお風呂。

家族風呂をご予約させていただきました。

 

バリアフリー旅行 小倉譲

 

シャワーキャリーは私ども NPO法人しゃらくが持ち込みをさせて

頂き、

 

介護付き旅行 小倉譲

 

銀泉銀泉の温泉を楽しんでいただけました。

 

その後は、旬彩 猪名野 でのお食事。

これ以上ない贅沢です。

 

介護付き旅行 小倉譲

介護付き旅行 小倉譲

介護付き旅行 小倉譲

 

バリアフリー旅行 小倉譲

 

バリアフリー旅行 小倉譲

 

バリアフリー旅行 小倉譲

 

旅行に行けるなんて、思ってもいなかった。

次は、「高野山ね」

 

小倉さん、またお願いします。

 

久しぶりのご旅行が自信になり、

次の旅行につながる。

この瞬間が何よりも嬉しい一瞬です。

 

小倉譲 拝

 

しかし、ご飯美味しかったです。

何より、フロントの対応が最高でした。

 


NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

パートナーも楽しむ 大好きなお風呂


JUGEMテーマ:旅行

 

パートナーも楽しむ 大好きなお風呂

 

バリアフリー旅行 小倉譲

 


自信を無くしているからこそ、パートナーは
前向きになる。

 

急性心筋梗塞から蘇生し、重度の障がいをもった夫。
リビングに介護ベットを置き、定期的にディサービスに行く。
それ以外は、訪問を医療しながらパートナー(妻)が身の回り
のお手伝いをしている。

今回、2回目のご旅行になる。1回目は、日帰りで往復数時間の
近場温泉旅行に。
そこで少し自信がついたのか、今回は1泊2日でのご旅行。

 

「ね!!お父さん蟹だって、リフトもついているから温泉も入れるだって」
「行かない?ね 行かない?」

 

そんな前向きなパートナーの言葉。
これは二人の関係ができて以来、築き上げてきた二人の関係性なんだろうっと思う。

もし、私と妻のどちらかが介護が必要になった場合、
こんな関係性で入れるのだろうか…。
二人の会話や距離感を見ていると、何度も頭の中でそんなことを考えてしまう。

出発当日。
13時出発予定で12時40分にご自宅に到着。
すると、既に家の前でパートナーがお待ちになっていました。
きっと、修学旅行前の気分になっていたのだと思う。

ただ、不安もあり近くに住む姉夫婦もご一緒し無事に旅館に到着。

 

バリアフリー旅行 小倉譲


少し休憩しお風呂へ。
5分10分入り、「少し休みませんか?」っといっても
「まだ入る」
結果的に休憩も含めて1時間弱のお風呂を楽しまれました。

 

バリアフリー旅行 小倉譲


そしてみんなで乾杯。
季節の蟹を楽しまれて、食事と途中で力尽きてお休みになりました。

翌日は、出石の蕎麦を食べてご帰宅し、


「小倉さん また情報があったら教えてくださいね」
 

当たり前に動いていた体が
当たり前に動かなくなってしまった。
だからこそ、パートナーが前向きになり支えているその姿。
本当に素敵だと思う。

 

小倉譲 拝

 


NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

高知のうまいもん?


JUGEMテーマ:旅行

 

高知のうまいもん?


小倉譲 バリアフリー旅行

 

旅行業業界の全国大会で高知へ行ってきました。

 

朝の7時半にバスは出発。

到着そうそう出たお弁当が、

小倉譲 介護付き旅行

 

高知の言えば、鰹のたたきでしょう。

お弁当に生もの! それはそれでいいのですが、

私は、鰹のたたきの血なまぐささが苦手……。

 

といってもしっかり完食。

その夜は、800人以上が参加した懇親会。

場所はあの三翠園

そこで出てきたのが皿鉢料理。

小倉譲 介護付き旅行

 

また「鰹のたたき」か〜ぃ!!

でも大丈夫、いろんな料理が出てきました。

小倉譲 介護付き旅行

 

小倉譲 バリアフリー旅行

 

やはり、鰹のたたきは苦手…。

違うお刺身などを美味しく頂きました。

 

翌日、まずは高知城へ。

山内容堂くらいしか知りませんが…。

小倉譲 バリアフリー旅行

 

天守閣まで登てきました。

 

小倉譲 バリアフリー旅行

 

落書き・喫煙・飲食は分かるけど、

 

昼寝?

観光にきて、昼寝する人がおるんですね…っとびっくり。

 

その後、高知城歴史博物館に足を運び、

ひろめ市場で早いビールを飲み、昼食会場のかつお船へ。

 

また「たたき」か〜〜っと思いながら、ここではかつおのたたきを

自分で焼けることを売りにしております。

 

,海鵑奮錣鯒曚蕕譴董

小倉譲 バリアフリー旅行

 

⊆分で焼く

小倉譲 バリアフリー旅行

 

で、こんな感じになります。

小倉譲 バリアフリー旅行

 

い修譴鮴擇辰討い燭世と、

小倉譲 バリアフリー旅行

 

お刺身は赤身よりも白身。

特に鰹のたたきは本当に苦手…。

しかも、高知で食した4食の内3食がかつおなんて…。

 

っと思っておりましたが、

焼きたては意外と美味しかったです。

 

是非、皆さまも食してみてはいかがでしょうか?

 

小倉譲 拝


NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

東京へJAZZを聞きに… 


JUGEMテーマ:旅行

 

東京へJAZZを聞きに…

 

小倉譲

 

両四肢麻痺で言語障害に胃ろうのお客様。

 

2016年にエーゲ海への旅行

2017年に松江への旅行

2017年にブルーノート東京への旅行

2018年にまた、本物のJAZZを聞きにブルーノートへ。

 

今回のご旅行は、

経費を安くすることを目的に、添乗員である私は新神戸合流。

さぬき市から高松→岡山を経由して新神戸まで、お客様と

妹様で対応するという初めてのチャレンジ。

それだけでもハードルは高いのに、色々とありました。

 

出発前に、医療ケアをする妹様が足を怪我して歩行が難しくなり…。

「何とか歩けるかな〜」って感じで出発を決意。

 

3日前に怪我をしたという連絡を受け、

いろんな看護師に協力依頼をして、何とか旅行に行ける準備。

でもなんとか行けることに。

 

そして旅行当日。

香川県の一部で積雪が…。

車が動けない。妹様がお客様をお迎えに行けないという朝一の連絡…。

タクシーと電車の乗り継いで、ギリギリ出発時間に間に合う…。

 

無事に新幹線の中でお客様と合流…出来ました。

 

東京について、ひとまず腹ごしらえに。

ワイン食堂 ル・プティ・マルシェ へ。

 

小倉譲

 

ここがなんとも気がきくお店でした。

柔らかいお食事を提案していただけただけでなく、

お客様使用にその場で対応。

しかも、美味しい。

また、行きたいお店ですね。

 

そこから徒歩20分。

ブルーノート東京へ。

 

小倉譲

 

次回と違う席をリクエストしておりましたが、しっかりと

ご対応いただけておりました。

 

CHRIS BOTTI

小倉譲

 

JAZZと演歌の違いは分かるけど、

JAZZとHIPHOPの違いは分からない私でも、

楽しめるコンサートでした。

 

翌日、8時すぎにはホテルを出発し東京スカイツリーへ。

小倉譲

 

綺麗な晴天。

綺麗に富士山が見えました。

 

小倉譲

 

お客様も少しづつ成長している。

自分で自分達でできることは自分達で。

不安な所、できない所は、専門業者に頼む。

次はどこに行くのでしょうか。

楽しみです。

 

小倉譲 拝


NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

カワハギづくし


JUGEMテーマ:日記・一般

 

カワハギづくし

 

小倉譲

 

三ノ宮北野にある「北野坂栄ゐ田 」様。

とある会合で初めてお邪魔させていただきました。

 

駅から徒歩10分。北野坂ののぼり、とあるビルの5階。

雰囲気あるお店で、カワハギづくし…。

こんなお店はテーブル席よりもカウンター。

職人の技で料理ができるプロセスも楽しむ。

 

美味しかったな〜。

 

小倉譲

 

 

小倉譲

 

お供はやはり日本酒。

 

小倉譲

小倉譲

小倉譲

 

冷から始まり熱燗に。

 

職人を感じるお店。

少し落ち着いて食べるには、おすすめのお店です。

 

小倉譲 拝


NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

旅はやっぱりリハビリになる


JUGEMテーマ:旅行

 

旅はやっぱりリハビリになる

 

バリアフリーツアー しゃらく 小倉譲

 

昨年の寒い時期に、急性心筋梗塞を患ったお客様からご連絡を頂きました。

集中治療室 気管切開・ペグの設置。

 

聞くところによると、話すことも、体を動かすこともできない日々が何日も

続いたそうな。

そんな中で、必死のリハビリをされたのでしょう。手先が動かせるように。

 

その後、

ディと家との往復。

1日の多くをベットの上で過ごす日々。

天井ばかり見ていても、楽しいことなどあまりないと思います。

 

そんなお客様は大の旅行好き。

家族や妻と毎年旅行を楽しみ、一時期はハーレーに乗って北海度まで

ツーリングしたこともあるそうな。

 

リハビリがてら、片道1時間程度の白雲谷温泉ゆぴかに。

リフト浴が楽しめ、ベットもご用意していただける。
こちらが心配になるくらい、
長く、温泉に入り楽しんでいただけました。
私が、
「今は蟹シーズンですし、車いすの方でも楽しみながら蟹を食べれるお宿も
ありますよ!」っとお伝えすると、
「行ってみよっかお父さん」っと、
話が進み、その場で日程まで決まりました。
今日まではベットの上がほとんどだったけど、
少し外出をしてみて、
少し他者の力をかりてみれば、
「行けない」っと思っていたことが実は「行ける」
その経験が自信になり心が元気になる。
心が元気になれば、
また行こう!
そのために、もっとリハビリ頑張ろう!っとなる。
やっぱり
旅は最高のリハビリだと感じた小旅行でした。
小倉譲 拝

NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

大人数の手配


JUGEMテーマ:旅行

 

会場手配

 

 

人数が多いと、緊張する。

キャンセルが……。

 

小倉譲 拝


NPO法人しゃらくのホームページはこちらへ!

プロフィール
  • 小倉譲写真
Twitter
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
新着トラックバック
月別アーカイブ
関連リンク
携帯サイト
  • qrcode
管理者